人気ブログランキング |
Top
<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
テートモダン(Tate Modern)
現代美術館のテートモダーン(Tate Modern)
にふらりと足を運んでみました。

絵の勉強をしている学生
オブジェを前にあーだこうだ解釈を語り合っている二人組
写真を熱心に撮っている観光客
子連れの親子。
みんな思い思いの楽しみ方をしています。
d0205298_17573946.jpg

d0205298_1758471.jpg

d0205298_1805982.jpg


美しい物にふれてゆったりと贅沢な時間を過ごして
最後にホッと一息つこうと最上階のカフェへ。
d0205298_1833136.jpg


バニラビーンズとハニーのヨーグルトドリンクとキャロットケーキ、美味しかったです。
d0205298_184322.jpg


それよりも何よりも、外に広がるパノラマビューが最高でした。
The Millennium BridgeとSt. Paul's Cathedral。
d0205298_18162375.jpg

The Millenium Bridgeと右奥に見えるロケットみたいな、Gherkinと呼ばれている30 St Mary Axe。
d0205298_1818393.jpg

d0205298_18195669.jpg

d0205298_18263378.jpg

Top▲ | by macro-house | 2012-01-21 18:40 | ロンドン
2012年。明けましておめでとうございます。
大変遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

新年はケニアのツリーハウスで初日の出を拝みました。
実に、24年ぶりのアフリカでした。

d0205298_52681.jpg


11歳で初めてアフリカを訪れた時
空から見た自然のワイルドさに驚き
アフリカ人の日本人とは余りにも違う外見に戸惑い
全く違う世界に来たんだ、、、と思ったことを覚えています。

アフリカでの数年の暮らしは新しい体験ばかりで
その全てが今の自分を形作っています。

でも何も特別な体験だけが大事なのではありませんよね。
日常のちょっとした経験や感動も全て自分という人間を形作っているのだから。
むしろ小さな積み重ねの方が大切なのかもしれません。

ロンドンに暮らして1年経ち新しい年が始まりました。
しっかりと地に足をつけて暮らしながらも好奇心と感動する心を忘れず
日々あらゆることに感謝しながら過ごすことを心掛けたいと思います。

全ての人にとって素敵な一年になりますように。

d0205298_5554428.jpg

Top▲ | by macro-house | 2012-01-12 05:49 | ごあいさつ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin