人気ブログランキング |
Top
<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
料理の月刊誌
スーパーにいっても本屋さんに行っても
料理の本が気になります。

でも本は値段も高めだし
じっくりお気に入りを選びたいので
まずは

料理の月刊誌

を買ってみました。

d0205298_041193.jpg


写真にはないのですが
"Good Food"という雑誌もお気に入りです。

good food

っていかにも体に良さそう!って感じですよね。

ほかによく目にする言葉が

comfort food

「ほっとする食べ物」
と解釈してますが違っていたらごめんなさい。

どの雑誌も表紙は勿論のこと 中にも素敵な写真満載です。

d0205298_0112849.jpg


7 meals for 35 pounds

という特集もありましたよ。

「35ポンドで7食」
といういわゆる節約特集。
節約記事なのに素敵なのがグッドです。

ところで

vegetarian food とvegan foodの違い
はご存じですか。

vegetarian food とは
牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類を含まない食品。
(牛乳、卵、魚はO.K.)


vegan food とは
動物性を一切含まない食品。


ざっくり言うとこんな感じです。

こちらの食品には
suitable for vegetarians (ベジタリアンむき)
suitable for vegans (ビーガンむき)
と表示があるのでとても便利です。

ロンドンには宗教上の規律も含め
様々な食文化の色々な国籍の人たちが住んでいます。
だからこそこういう食品表示が当たり前のようにあるでしょうね。

せっかく食文化が多様なロンドンにいるのだから
心も体(胃袋?)もお口もオープンにして
色々な料理や味を体験したいと思っています♪
Top▲ | by macro-house | 2011-01-15 00:18 | 料理・食べもの
機内食は”厳格なベジタリアン”
成田からロンドンのヒースロー空港までの機内食は

厳格なベジタリアン料理

(肉や魚や卵や乳製品を使っていない料理)。

ベジタリアンな機内食ってどんなだろう?と純粋に興味があったのと

12時間のフライトとその後の時差ボケや食生活の乱れを考慮して

体への負担が少ないベジタリアン料理をオーダーしました♪

d0205298_13403041.jpg


食前のアルコールは

シャンパン

続いてでてきた前菜は3品。

オリーブの実とトマト

リンゴのピュレーの甘い春巻き

パイスティック

バター不使用だけどパイスティックはサックサクでしたよ~。

d0205298_13314795.jpg


続いての前菜も3品。

アボガドとラタトゥイユ

パパイヤのレモンがけ

パプリカのグリル

アボガドの中にラタトゥイユというのが色味もきれいですね。

パパイヤかな、と思った果物は歯ごたえがあってレモンの酸味と相性抜群でした♪

d0205298_13344799.jpg


パン

も一緒にきましたよ。

機内が乾燥しているせいかちょっとパサついていたけれど

フランスパンやハード系が好みの私にはあまり気にならず

むしろバターが無塩で、岩塩とハーブが別についていたのが新鮮でした。

d0205298_13493475.jpg


そしてメインが

ひよこ豆のトマト煮

コロッケ

サフランライスのブロッコリー添え

ひよこ豆のトマト煮とブロッコリー以外は残念ながらお口に合いませんでした。

d0205298_135472.jpg


最後は勿論デザート。

写真を撮り忘れていたことに途中で気付いたので、シャーベットは写ってませんけど

チョコアイスとイチゴのシャーベットとフルーツ

初めての「厳格なベジタリアン機内食」体験。

なかなか面白かったです。
Top▲ | by macro-house | 2011-01-11 13:15 | 料理・食べもの
あけましておめでとうございます
d0205298_2312739.jpg
あけましておめでとうございます。

日本から英国ロンドンにお引越しをして

新しい年と共に新しい生活をはじめました。

2011年がすべての人にとって

素晴らしい1年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Top▲ | by macro-house | 2011-01-06 23:12 | ごあいさつ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin