Top
オーガニック市場の行方を左右するのは若者たち?
食料品の買い物には便利な場所に住んでいるので 
イギリススーパーチェインから中近東系、東欧系、インド系スーパー
に手軽に行けるのですが

その中でもちょっぴり高級感があって、店員の接客態度も好感度が持てるのが
王室御用達のWaitrose

チャールズ皇太子が創設したオーガニックブランドの
Duchy Originals商品を取り扱っていることで有名で
ガイドブックにもお土産候補としてこちらの商品が良く取り上げられているようです。

なんと、このスーパーの無料会員なると5ポンド以上の買い物
レシピも満載のオリジナル月刊誌
コーヒーか紅茶
新聞

が無料でもらえるんです♪

お得~~♪♪

Waitrose Weekend
という毎週でているフリーペーパーは会員にならなくてももらえます。

レシピやお買い得商品、バイヤーの想い
とか実用的なものから為になる記事色々掲載されていて面白いです。

d0205298_22234427.jpg


9月の一週目のペーパーの一面はオーガニック関連の記事でした。

その記事によると
最近の市場調査の結果、なんと今のオーガニック市場で最も伸びている顧客層は
業界関係者も予想していなかった18~34歳とのこと。

60年代70年代にヒッピーだった高齢者層からより若い層へと
オーガニック商品の顧客層が変化しているのは
やはり教育の成果が大きいとのことでした。

やっぱり大事なのは教育なんですね。
[PR]
Top▲ | by macro-house | 2014-09-15 22:21 | 料理・食べもの
<< 缶詰フード | ページトップ | 夏休み明けは新しい学年のスタート >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin