Top
WSET、ワインのテースティング講座
ロンドンに来てから
増えた食の楽しみの一つがワイン

世界各国のワインが
お安いものから多少値が張る物まで
手軽に近所のスーパーで買えるので
ワインを手に取る機会が自然と増えました。

そんなロンドンには
WSETという
世界最大のワイン教育機関があります。→

その本部で開催された
ワインテースティングのイブニングクラスに
参加して来ました。

一緒に行ったお友達以外は
勿論知らない人ばかりでちょっとドキドキしましたが

「どんな香りがしますか?」
「どんな味がしますか?」

そんな質問に、知識があろうとなかろうと
気軽に答えられる雰囲気のクラスでした。

テースティングしたのは8種類のワイン。
講師の説明を聞いて違いを意識しながら
飲み比べるのはやはり勉強になりますね。

気さくな講師はイタリア人の男性で恐らく30代半ば。
16歳からワインの勉強を始めたそうです。

んっ?16歳!?
英語の聞き間違え!?

と一瞬思ったのですが
よく考えてみると
イタリアでは16歳から飲酒が合法
日本の20歳という基準からみると
随分早いですよね!

因みにイギリスでお酒を飲んでいい年齢は
基本的に18歳

「基本的に」と書いたのは
「18歳以上の大人の同席のもと、家で食事時に飲む場合は
16歳からビール、シードル、ワインを飲むことができる」

とされているからです。

何だかややこしい、、、。
でも「知る」って面白い。

飲み経験と知識がほんの少し増えただけで
ワインの世界がぐんと奥深いものに思えてきて
更に興味もわいてきました。

日本酒も好きなのですがこちらだと割高なので
ロンドンにいる間はワインの世界を楽しもうと思っています。
[PR]
Top▲ | by macro-house | 2014-02-09 22:48 | 料理・食べもの
<< 以前のブログ | ページトップ | 1月のレシピ会 >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin