Top
自家製キムチ
ひょんなことで友達の韓国人Kさんに本場キムチを習うことに♪

「イギリスではちゃんとした道具を用意していないんだけれど、、、。」
と言う彼女の足元にはプラスチックの衣装ケース!

d0205298_7285435.jpg


これが案外作業しやすく便利でした(笑)。

Kさんは食に拘るお母様のキムチ作りを見よう見まねで覚えたとか。

「お母さんによるとここが大事なんだって。」と作業中何度も言う彼女には
しっかり秘伝のキムチ作りが受け継がれているようでした。

そんなKさんの拘り材料は唐辛子

d0205298_7415916.jpg


塩はShinan Island (新安、だと思います)ものが絶対お勧めで
唐辛子は出来るだけ信頼できるお店で買った方がいいとのこと。

d0205298_746377.jpg


因みに彼女の唐辛子は田舎の親戚が作ったもので、1年未満のロンドン滞在のため
わざわざ本国から持ってきたものだそうです!

彼女の家では唐辛子のシーズンに1年分のキムチ作りに必要な唐辛子を買っているのだとか。
それと韓国にはキムチ専用の冷蔵庫があって(凄い!)主婦が欲しい家電No. 1だそう。

ところ変われば、、、なんですね!
韓国人のキムチにかける想いがそれ程凄いとは、いや~知りませんでした。

因みにこちらが今回作ったキムチ↓ ↓ ↓
どんなお味に仕上がったのか楽しみ♪

d0205298_7594635.jpg


作り方など忘れないように簡単に記録しておきます。
(材料)
白菜、大根、にんにく、生姜、万能ねぎ、塩、醤油、米粉、桜海老の瓶詰め、蜂蜜

(作り方)
1.白菜に塩を振り、塩水に2時間程つける。
2.軽く洗って水けをきる。
3.大根は千切りにして、白菜を付けてある塩水に浸す。
4.万能ねぎは小口切り。
5.唐辛子に、刻んだにんにく・生姜、桜海老、醤油、蜂蜜を加え、水で溶いて火にかけてとろみをつけた米粉を加え、万能ねぎと水切りした大根を入れて混ぜる。
6.白菜の葉の一枚一枚に丁寧に唐辛子を塗る。
7.大きな葉っぱでくるむようにして容器に入れる。
8.二晩程室温で置き、冷蔵庫へ。

d0205298_8235333.jpg

d0205298_8182962.jpg

d0205298_8262848.jpg

d0205298_914140.jpg

[PR]
Top▲ | by macro-house | 2011-10-27 09:16 | 料理・食べもの
<< カラフル&スパイシーなインドのお菓子 | ページトップ | 「餃子」ってポーランド料理!? >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin