Top
le Pain Quotidien (ル・パン・コティディエン)
ロンドンに素敵なカフェ・レストランがありました。
le Pain Quotidien(ル・パン・コティディエン)

本店はベルギーで
ロンドンには8軒ほど支店があるそうです。

入り口のガラスの扉を開けると
目の前のショーケースには
フレッシュなラズベリーやブルーベリーが
たっぷりとのったタルトが並んでいました。

d0205298_14193891.jpg


d0205298_14221093.jpg



その後ろの棚には天然酵母の焼きたてパンがずらり。
香ばしい小麦粉の香りが今にも漂ってきそうです♪

d0205298_14261629.jpg


(パンの写真、不覚にもは撮り忘れました。。。
でも素敵な写真がお店のHPには沢山載っているので
そちらをご覧ください


そして横の棚には無添加自家製ジャムが何種類も!

d0205298_1437840.jpg


ルバーブのジャム
ホワイトチョコレートスプレッド
チョコレートスプレッド
買いました。

チョコレートスプレッドは日本でも確かNutellaというメーカーのものがスーバーで
比較的簡単に手に入るはずですよ~。
味は多少違うとは思いますが、、、。

ホワイトは珍しいのではないかしら?
どうでしょう。
なんせまだイギリス初心者なもので、確信はないんですけれど。

因みに
チョコスプレッドはパンに塗って食べたり
チョコクレープの中身に使ったりします。
勿論ほかにも色々使い道はあるとおもいますよ。

写真はチョコスプレッドです。

d0205298_1434116.jpg


食いしん坊な私はこれだけでワクワク!

人気のお店のようで私が行ったときは二回とも
席に案内されるまで20分ほど待たされました。

それでも心地よい店内で待たされるのは
そんなに悪い気はしません。

d0205298_14404278.jpg


d0205298_14412727.jpg


このカフェには、壁のところどころにレンガが使われていたり
程よいユーズ感がある木のテーブルとイスが並んでいたりして
初めて来ても、とても落ち着けるナチュラルな空間になっています。

メニューはというと
ベジタリアンやビーガン対応のものや
パンが主役のものに加え
デザートなどいろいろあるようです。

どれも美味しそうでしょう♪

d0205298_1504794.jpg


アップルサイダーはれっきとしたアルコール飲料

イギリスに来てからのお気に入りです。
ランチと一緒に、とか夕食の前に軽く一杯とか。

d0205298_14544228.jpg


トマトとコリアンダーのスープビーガンメニュー

大きなスープボールにたっぷりはいっていて
これと添えてあるパンでお腹一杯になりそうなボリューム。

d0205298_14564297.jpg


ホウレンソウのキッシュは卵とチーズ入り。
このお店の人気のベジタリアン料理だそうです。

d0205298_1458438.jpg


ビーフシチューもなかなか。

d0205298_153953.jpg


デザートに頼んだスコーンはビッグサイズ!
(食事の後にこれをペロリと食べる人はいるのでしょうか!?)
食感もふんわりしているし、形も大きくて
いわゆるイギリスのスコーンとは違うけれど
このお店はベルギーが本店なので。。。

スコーンにはつきものの
クロテッドクリームとお店ご自慢のジャムを付けていただきます。

d0205298_150314.jpg


最後にほっとコーヒーで一息、、、という感じでしょうか。

とにかくどれもボリュームたっぷりです。

上にご紹介した料理の全部を私が一人で食べたわけではないですからね~。
一応お断りしておきます(笑)

よくよくHPを見ていたら
東京の芝浦にもお店があるそうです。
そちらのお店の雰囲気やメニューも気になります。。。
どなたか行かれた、もしくは行くことがあったら
様子をお伝えくださいね。
[PR]
Top▲ | by macro-house | 2011-02-17 15:23 | 料理・食べもの
<< Cake Sale (ケーキ・... | ページトップ | 寒くないの~!? >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin